WordPressにSimpleMapを導入する

提供: とある社畜の頭脳整理
移動先: 案内検索

WordPressにSimpleMapを入れてみたから、入れ方と使い方をまとめてみるよ。
SimpleMapはWordPressの投稿にGoogleMapの地図を表示できるプラグインなんだ。

SimpleMapの導入

  1. WordPressのダッシュボードの左のメニューから「プラグイン」→「新規追加」をクリックするよ。
  2. 「プラグインの検索」に「Simple Map」と入力して検索してね。
  3. 一覧に「Simple Map」が表示されたら、「いますぐインストール」をクリックしてね。
  4. インストールされたら「いますぐ有効化」のリンクをクリックしてね。

SimpleMapの使い方

住所で設定

住所が分かっている場合は、住所を入れるだけで表示されるよ。

[map]東京都新宿区西新宿2−8−1[/map]

(ちなみに上の住所は東京都庁だよ)

緯度経度で設定

海の上とか湖の上など住所が存在しない場合は、緯度経度で指定できるよ。

[map lat="35.689634" lng="139.692101"][/map]

表示するマップのサイズを指定

マップサイズの指定もできるよ。

[map width="400px" height="300px"]東京都新宿区西新宿2−8−1[/map]

地図の倍率の指定

地図の倍率も指定できるよ。

[map zoom="18"]東京都新宿区西新宿2−8−1[/map]

Google Static Mapsの閾値を指定

これを見て初めて知ったんだけど…Google Static Mapsってマウスで動かせない画像地図みたいなものらしいよ。

[map breakpoint="320px"]東京都新宿区西新宿2−8−1[/map]

画面の横幅が320px以下の場合はGoogle Static Mapsを使って表示するみたいだよ。

参考サイトというか…開発者様

firegoby - Simple Map – 超簡単&スマフォ対応のGoogle Map